糖尿病や高血圧にならないように

遺伝的素因に環境条件が重なることで起こるのが、糖尿病や高血圧です。
この2つが合併すると重症化しやすく、心筋梗塞などの重大な病気を引き起こす可能性が高まるので注意しましょう。
治療も長期に渡ることが普通なので、予防の知識を得ておくことが大事です。
遺伝的素因はどうしても避けることができません。
しかし、環境条件は自力で変えることができます。
糖尿病も高血圧も、肥満や運動不足が主な原因です。
タバコの吸いすぎやお酒の飲みすぎもNGになります。
規則正しい生活を送り、糖尿病や高血圧にならないように心がけましょう。
糖尿病の予防は、とくに食事が重要になってきます。
医師や栄養士にアドバイスしてもらい、1日の総エネルギー量を厳守するのが鉄則です。
外食はエネルギーの摂りすぎにつながりやすいので、なるべく控えるようにしましょう。
家の方が栄養バランスのとれた食事をしやすいです。
食事療法も薬物療法と同じぐらい大事になります。