子供でも高血圧になることがある

高血圧は中高年特有のものと思われています。
20代には無関係、ましてや子供が高血圧になることはないと言う考えが普通です。
しかし、高血圧に悩まされている子供が増えてきました。
高血圧には本態性高血圧と二次性高血圧がありますが、本態性高血圧の子供が多いのです。
子供の本態性高血圧の原因は運動不足や肥満、塩分の過剰摂取やストレスが主とされています。
遺伝も原因のひとつですが、そう多くはありません。
子供が高血圧と分かった場合、親としては厳しい食事制限を課してしまうでしょう。
しかし、いくら高血圧と言えど、成長過程にある子供に厳しい食事制限を課すのは考え物です。
余計にストレスが溜まり、高血圧を進行させてしまうことにもなりかねません。
厳しい食事制限は必要なく、脂肪や甘いものを摂りすぎない、薄味になるなどの工夫をするだけでOKです。
そして、スイミングやジョギングやランニングなどの有酸素運動を習慣づけてあげましょう。